My UR ROOM  REPORT

白い空間を生かしたあたたかみのある
北欧ダイニング

〝好き〟が詰まった一生モノを選ぶ
 白鷺団地のお部屋を一目見た時、ここだ!と思いました。この白い壁を生かしたお部屋を作りたかったので、極力物を置かず色を使いすぎないよう心掛けています。インテリアにもこだわりがあって、デザインや機能性などを事前にリサーチした上で、絶対に自分の目で確かめてから買っていますね。こだわり過ぎて、母に「実家より良い物使ってるじゃない」とびっくりされるほどです(笑)。
 一人暮らしを始める時に母が「家具は良い物を長く使いなさい」と言ってくれたのが、お部屋作りに目覚めたきっかけ。悩んで選んだ家具は愛着が湧きますし、自分だけの空間を自分好みに創るのがとても楽しいです。大好きな北欧インテリアに囲まれた生活は最高です! 引っ越しを機に新調したソファやじゅうたんも、これから使い込むほどに味が出てくるはず。長く寄り添って変化も楽しんでいきたいです。

  • iittala Sarpanevaのお鍋

お部屋のお気に入りポイント

  • 海外ドラマのような玄関

    海外ドラマのような玄関

    生活感が表れやすい掃除用具も、インテリアの一部としてあえて見せる技ありテク!おしゃれな白い扉はシューズクロークになっています。

  • デザインにこだわった食器

    デザインにこだわった食器

    ARABIA、marimekko など、色鮮やかでアーティスティックな食器がずらり。目にも美しく、料理がよりおいしく感じられそう!

  • 青と白を基調にしたリビング

    青と白を基調にしたリビング

    青いじゅうたんは一番のお気に入り。お値段は、ちょっとリッチな海外旅行に行けるくらいだとか! ウッドの机を折り畳んで収納すれば、伸び伸びと寝転ぶこともできます。

  • あちこちに遊び心をプラス

    あちこちに遊び心をプラス

    ふさふさの尻尾がとてもかわいらしいアニマルスツール。ちょっとした来客や、オットマン代わりにも使えます。 白い壁を生かしたウォールステッカーもおちゃめ♪

白鷺団地(堺市東区)

所在地/堺市東区白鷺町一丁24番 ほか
鉄筋コンクリート造4・5階建
管理戸数/1,412戸
管理開始年月/1963年9月~ 1966年11月
アクセス/南海高野線「白鷺」駅から徒歩約5分

白鷺団地外観
間取りの一例  1LDK

住戸専有面積:41㎡
バルコニー面積:5㎡

間取りの一例
バックナンバー